五行が紐解く成功者の色!イチローも武豊も羽生善治も全て成功者の色をしていた!!

3次元混合色と成功者の色の特徴

人生を成功させて幸せに生きたいという目標は、
多くの方の望みと言えるのではないでしょうか…

では、その成功というのはどの様に考えれば良いのでしょうか…

多くの方は、成功の掴み方だけではなく、
「成功とは何なのか…」ということについても
悩みを抱えているのではないでしょうか…

あなたにとっての成功とは何なのか…

恋が実れば望みは叶うのか…

幸せな家庭を持てばそれで良いのか…

お金持ちになることが目標なのか…

有名になることが目的なのか…

多くの方に好かれることが成功なのか…

健康に生きられればそれで良いのか…

何かを成し遂げればそれが成功なのか…

歴史に名を残すことなのか…

五行思想に基づいた人間の色力学ではそれに対して、
一つのヒントを与えてくれている気がしています。

成功者には成功者の色とも呼べるものが
存在しております。

それは、3次元の混合色です。

色はその人の本質如実に物語ります
そして、その色の多さはその方の
努力の結晶とも言えるのかもしれません。

もし、あなたが成功を手にしたいと思うのでしたら、
先ずはあなた自身の色を大切にし育てることです。

色にはそれぞれの役割があり、
どの色が良いということはありません。

その色独自の良し悪しがある中で、
自分を大切にし育て続けた者のみが一歩ずつ
成功者の色に近付くことができると五行は物語っているのではないかと、
私には思えるのです。

あなたがあなたらしく幸せな人生を送りたいのでしたら、
これからご紹介する3次元の混合色のことは
知っておいて役に立つことが多いと言えるのではないでしょうか?

このサイトでは、その失われた”智恵”を再び取り戻すために、
世の中の理についてお伝えできる範囲で触れております。

貴方も一緒に“見えない未知の歩き方”を学んでみてはいかがでしょうか?

https://foggy-force.xyz/gogyo_education_human_relationsihps/

人間の色力学の3次元混合色というのは、
一人の人間の中に3つの色を持つことを指します。

3つの色を持つということは、

自身の中により多くの矛盾を抱え、

また自身でより多くの気を生成でき、

それを自分の為に利用することもでき、

人にも分け与えることができるということです。

自分を成功に導くこともできるし、
人も成功へと導くことができます

そんな人間が存在しているということです。

また、五行の人間の色力学の上では、
3つ色を持つ人物は五行図のより中心に近いところに位置します。

全ての人は中心に集まろうとする求心力を持っていますので、
3次元混合色より次元の低い人々は内にいる3次元の人を通る
ということができます。

3次元の人にはより多くの人とモノが集まる
ということできます。

その分、自分が活躍する為のチャンスも舞台も
整えることができるし、整っていると言えるかもしれません。


表 1 五行図 3次元混合色

そんな人物はやはり一般社会では限られた存在と言えます。

100人に1人なのか、

500人に1人なのか、

1000人に1人なのか、

はたまたもっと希少なのか…

その是非については分かりませんが、
3次元混合色を持っている人物は
世に多くの施しを残していくことでしょう…

それでは、3次元混合色の各色をご紹介いたします。

色は全部で「浅緑・赤茶・深緑・藤・焦茶」
五色となります。

各色がそれぞれの役割に応じた
成功色を成しています。

各色の特徴について見て参りましょう。

https://foggy-force.xyz/gogyo_color_dynamics_entrance/

浅緑

浅緑は青系統の色の強化系です。

内側二色混合からは青黄(緑)白、白青(水色)黄
外側二色混合からは黄白(クリーム)青
から生成されます。

三次元混合色の起点を成す色で、
世の中に対して無から新しい物事を作り出せる方です。

スポーツ選手、経済人、お笑い界などに
この色を持っている方がおりますが、
新しい物事を作り出し
それを大きく広めることが出来る特徴があります。

多くの人々を集めることができ、
世の中に対して重要な役割を果たす色です。

世の中に対して、
良いリーダシップを発揮できる色と言えます。

【特徴を表す四字熟語】
色即是空(しきそくぜくう)

仏教語。

現世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく
空無であるということ。

「色(しき)」はこの世のすべての事物や現象
「空(くう)」は固定的な実体がなく空無であること

【相性の良い色】
浅緑の人

【相性の悪い色】
藤の人

【ラッキィーカラー】
浅緑

【アンラッキィーカラー】
藤の人

【有名人】
・宜保愛子さん(霊能力者)

赤茶

赤茶は赤系統の色の強化系です。

内側二色混合からは赤白(桃)黒、黒赤(えんじ)白
外側二色混合からは白黒(灰)赤
から生成されます。

赤はリーダーの色と言えるのかもしれません。

そして、赤の情熱を持って物事の
努力に研鑽を重ねることができる為、
成功を勝ち取ることができるでしょう。

努力は人を裏切らない
ということが出来るかもしれません。

スポーツ選手や世界的映画監督、芸能界、
経済人などにこの色を持っている方がおります。

即断即決で勝負に勝てる勝負強さも兼ね備えている為、
自然とその業界のリーダーに押し出される様な方です。

また、情に熱い面もあり、
人を引っ張って行き
成功に導くことが出来るということが
できるのではないでしょうか…

【特徴を表す四字熟語】
千変万化(せんぺんばんか)

局面や状況などがさまざまに変化して
きわまることがないこと。

【相性の良い色】
桃の人、赤茶の人

【相性の悪い色】
深緑の人、藤の人、灰の人

【ラッキィーカラー】
桃、赤茶

【アンラッキィーカラー】
深緑、藤、灰

【有名人】

https://foggy-force.xyz/gogyo_color_dynamics_my_destiny/

深緑

深緑は黄系統の色の強化系です。

内側二色混合からは黄黒(黄土)青、青黄(緑)黒
外側二色混合からは黒青(紺)黄
から生成されます。

深緑はカリスマの色です。

緑の人の求心力を持って、
黒の吸収系によって物事を成就させる能力
持ち合わせています。

黄色の発展形ということもあり、
独自の世界で抜群の才能を発揮することが
約束されている色と言えるのかもしれません。

人をアッと驚かす偉業を成し遂げられる色です。

スポーツ選手や文芸界、政治家、経済人、天下人など、
その業界でも特別優れた功績を残した方がこの色を
持っております。

人から目標にされ、
後人に道を与える様な存在になります。

【特徴を表す四字熟語】
雲蒸竜変(うんじょうりゅうへん)

英雄や豪傑などのすぐれた人物が、
時運に乗じて出現し活躍すること。

雲がわき起こり竜が勢いを増して、
変幻自在に活動する意から。

【相性の良い色】
深緑の人

【相性の悪い色】
黄土の人、藤の人、焦茶の人

【ラッキィーカラー】
深緑

【アンラッキィーカラー】
黄土(金)、藤、焦茶

【有名人】
・徳川家康さん(戦国武将・江戸幕府開府)
・ジョン・レノンさん(ミュージシャン・ビートルズ)
・土光敏夫さん(IHI・東芝 元社長)

藤は白系統の色の強化系です。

内側二色混合からは白青(水)赤、赤白(桃)青
外側二色混合からは青赤(紫)白
から生成されます。

藤は啓示と啓蒙の色です。

水色に赤の情熱を持って、
物事を波及させるために存在する色です。

水色というのは、多くの色の人々に対して、
人当たり良く対応することができますが、
それに赤の能動性を持った藤は
他の色に対して特異な働きをします。

啓示と啓蒙ができるということは、
低次元の人々に対して唯一施しを与えることができる色
と言えるかもしれません。

また、3次元の他の色全てを弱めることができます。

他の色を抑え、自分も収まる、
何かを拡げる為の色と言えます。

文芸界、経済人、芸能界などにこの色の方がおります。

【特徴を表す四字熟語】
鋭意努力(えいいどりょく)

気持ちを集中させて、努力すること。

【相性の良い色】
藤の人

【相性の悪い色】
白の人、灰の人、えんじの人、焦茶の人、赤茶の人、深緑の人

【ラッキィーカラー】

【アンラッキィーカラー】
えんじ、焦茶、深緑

【有名人】
・使徒聖ヨハネさん(イエス・キリストの使徒)
・オードリー・ヘプバーンさん(米国女優)
・アーモンドアイ号(サラブレッド)
・高千穂神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)

焦茶

焦茶は黒系統の色の強化系です。

内側二色混合からは黒赤(えんじ)黄、黄黒(黄土)赤
外側二色混合からは赤黄(橙)黒
から生成されます。

焦茶は革命家の色です。

えんじの勝負強さと燃えたぎる闘志を持って、
黒の吸収と合理性を持って革命を起こします。

外周は橙と黒の合成色からも分かる通り、
攻撃的な一面を持つ色です。

3次元混合色の中でも最も強い色
と言えるかもしれません。

世の中に革命を起こす者
業界へ革命を起こす者の色となります。

この人を持ってして、
新しい歴史の1ページが開かれることとなるでしょう。

革命家、スポーツ選手、政治家、経済人などに
この色の方がおります。

【特徴を表す四字熟語】
驚天動地(きょてんどうち)

天を驚かし、地を動かす。

世間を非常に驚かせること。
世間をあっと驚かせる事件・出来事の形容。

【相性の良い色】
焦茶の人

【相性の悪い色】
赤茶の人、深緑の人

【ラッキィーカラー】
焦茶

【アンラッキィーカラー】
赤茶、深緑

【有名人】
・ネルソン・マンデラさん(南アフリカ共和国元大統領・ノーベル平和賞受賞)
・チェ・ゲバラさん(キューバの革命家)
・坂本龍馬さん(幕末志士)
・本田宗一郎さん(本田技研工業創始者)
・仁右衛門島(千葉県鴨川市太海)

さてさて、五行思想における人間の色力学も
いよいよ次項で最終回となります。

3次元と2次元の人間が同じ感性で分かり合えるはずはありません!
そして、1次元など足元にも及びません!!

しかし、人間の階層はそれでは終わりません。
4次元、5次元という最高クラスの人間が存在することを
忘れてはいけません!!

彼ら、彼女らの見ている世界こそ、
世の中に流れている理と言えるのです!!